当店で使用しているアロマのご紹介(ラベンダー)

今回から少しずつ
当店で使用しているアロマオイルの
ご紹介をさせて頂きます
アロマを日常生活でも使いたいんですけど
たくさん種類があって何を選べば良いのか
わからなかったりします
アロマオイルはそれぞれの効能
がありますが、難しく考えないで
好きな香りで選ばれても良いですよ

こんにちは😊

奈良県生駒市リラクゼーションスクール&サロン「おうちサロンしゅろ」のちばです。

今回から当店で使用しているアロマオイルを少しずつご紹介していきたいと思います。

現在当店では12種類のアロマオイルをご用意しております。アロママッサージや足つぼ、首肩集中やハンドマッサージなどのメニューではアロマオイルを使っております。

その時にお客様にその日のご気分や気になる症状などをお伺いし適したアロマオイルを選んでいくのですが、迷われておられる場合は香りで決めて頂いたりもしています。

お客様の体が求めている香りがその時に一番「良い香り~~💖」と感じます😊

もし日常生活でアロマオイルを取り入れたい時は、効能で選ばれても香りで選ばれても良いですよ😊

ラベンダー

アロマオイルの中でもさまざまな用途で使われ、なじみ深い香りのラベンダー。

真正ラベンダーだけでも様々な種類があり、ラベンダーだけで1冊の書籍になるほど分類わけされており、それぞれに成分や香りの特性も変わってきます。

科名  シソ科

抽出部位  花と葉

精油製造法 水蒸気蒸留法

主な作用

血圧降下作用・抗炎症作用・抗感染作用・抗菌作用・抗真菌作用・殺菌作用・鎮けい作用・鎮静作用・鎮痛作用・はんこう形成作用

注意事項

スパイクラベンダーとラバンジンは妊娠中・授乳中・乳幼児の使用は控えてください

心への働き

古くから「万能薬」とされており、世界で最も多くの人が活用しています。

・溜まった感情を解放し、心をゆったりと穏やかにします。

・ネガティブなストレスによって心身に引きおこる、様々な症状の緩和

・欲求不満やイライラ、緊張を解消

・静けさや落ち着きをもたらす

・トラウマ的な抑制や抑圧を解放し、自分の中で完成を促す

体への働き

用途は多岐に渡り、様々な不調和に対してバランスを整えます

・炎症、風邪、呼吸器系のトラブル

・虫よけや虫刺され

・傷の痛みやホルモンバランスの調整

・頭痛

・便秘や腹痛

・不眠

・動悸

・月経にまつわるトラブル

・筋肉痛

・軽度のやけどや日焼け後のケア

 

このように大変多岐に渡る効能を発揮してくれるラベンダーを、皆様の生活の中にも取り入れてみてください😊

最後までお読みいただきありがとうございました😊

#奈良 

#生駒 

#マッサージレッスン 

#リラクゼーションスクール 

#マッサージ教室 

#ボディマッサージ講座 

#リンパマッサージ講座 

#ヘッドマッサージ講座 

#ハンドマッサージ講座 

#足つぼ講座 

#アロマオイル

#ラベンダー

#アロマテラピー


関連記事

  1. 口コミランキングが奈良県で1位になりました🙇‍♀️

  2. セラピストになるためのお話「血液の巡り🅰️🆎🅱️🅾️」

  3. 膝が痛い時は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA