閑散期や当日にキャンセルになった時のメンタルを維持する方法

「セラピストになって良かった事、大変だった事」
のブログでも書きましたが、リラクゼーションやエステの業界では繁忙期・閑散期があります。
繁忙期と閑散期っていつ頃なんですか?
暑くなってくると繁忙期、寒くなってくると閑散期(年末年始をのぞく)と言われています。

 

こんにちは😊

奈良県生駒市リラクゼーションスクール&サロン「おうちサロンしゅろ」のちばです。

今回はリラクゼーションやエステの業界にある「閑散期」のメンタルを維持をする方法のお話をいたします。

業務委託や開業セラピストにとって売上減に直結する閑散期はかなりメンタル的に下降してしまいます。

閑散期だけではなく、当日にキャンセルになった場合も空白の時間が急にできてしまい、おこしいただくはずだったお客様のためにしていた心の準備やサロンの設備の用意などが無駄になってしまい持て余してしまうなんてこともあります。

これはセラピストにとっては避けて通れない道で、おそらくどなたでもご経験はあると思います。

 

しかしセラピスト自身が凹んでいてはお客様に最良の施術が出来ないと思いますので、そんな時はできるだけ早く気持ちを切り替えるようにした方が良いと思います😊

私はそんな時は繁忙期にはできなかった事ができる!!と気持ちを切り替えるようにしています。

私が閑散期や当日にキャンセルになった日にしていたことはこんな事です。

・サロンの大掃除

・セラピスト同士で練習

・新しい企画の発案やチラシ作り

・チラシ配りやポスティング

・解剖学などの勉強

・ブログを書く

・普段できていない家事(自宅サロンに限る)

・趣味の時間にあてる(開業セラピストに限る)

・休憩(サロンによっては出来ない場合もあります)

・お昼寝(笑)

ざっと思い起こしただけでもこれだけありました😊

暇だ~~~なんて考えている時間は無いという感じですね(笑)

 

1日は24時間しかないので凹んでいる時間は勿体ないです!!忙しくしていると凹んでいた気持ちもどこかへ飛んでいきます😆

毎日明るく元気に過ごして1000%の笑顔でお客様をお出迎えしましょう😆

 

最後までお読みいただきありがとうございました😊

 

 

 

#奈良 

#生駒 

#四条畷 

#交野市 

#精華町 

#木津川市 

#マッサージレッスン 

#リラクゼーションスクール 

#マッサージ教室 

#ボディマッサージ講座 

#リンパマッサージ講座 

#ヘッドマッサージ講座 

#ハンドマッサージ講座 

#足つぼ講座 

#マッサージを学ぶ 

#習い事 

#閑散期

 

関連記事

  1. 正しい洗顔の方法🙆

  2. ニードルモイスチャライザー

  3. 光フェイシャルでシワ・たるみ・トラブル肌撃退💆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA