自律神経のお話①🏃🤸

 

こんにちは😊

奈良県生駒市リラクゼーションスクール&サロン「おうちサロンしゅろ」のちばです。

今回は2回に渡って自律神経のお話をします。

よく「自律神経が乱れてますね」とか「自律神経失調症」なんて言葉を聞かれた事はありませんか?

なんとなく聞いたことがある自律神経・・・ってそもそも何なんだろう?と思われた方に少しずつお話していきたいと思います😊

自律神経とは一言でいうと内臓や血管を支配する神経です。意思とは関係なく自動で働いており内臓のはたらきを調節します。

自律神経は交感神経と副交感神経があります。副交感神経は主に内臓を支配しますが、交感神経は筋肉や皮膚の中にも行き、筋肉の血管や汗腺も支配します。

副交感神経は脳と仙髄から、交感神経は胸・腰髄からでており、多くの場合二重支配で拮抗支配になります。

交感神経とは

交換神経は闘争と逃走の神経です。戦ったり逃げたりしている時の状態をご想像してください。

アフリカのシマウマがライオンから逃げる時、うんちやおしっこをしているでしょうか?のんびり草を食べているでしょうか?もちろんそんな事をしている暇はなく、全速力で逃げますよね🏃🏃🏃

心臓はドキドキ、汗が出て、毛は逆立ちます。筋肉も使うので骨格筋の血管は拡張してどんどん血液を送ります。息もハァハァしなくてはならないので気管支は拡張して呼吸しやすくなります。

消化・吸収・排泄は交感神経が働くと全て抑制されます。

 

今回は長くなってしまいましたので、副交感神経のお話は次回にさせて頂きます😊

最後までお読みいただきありがとうございました🥰

関連記事

  1. よもぎ蒸しの効果🥬

  2. シワとたるみ

  3. お肌のしみ・そばかす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA