膝が痛い時は

膝が痛い時は

昨日当店に膝を痛めておられるお客様が来られました。

リラクゼーションサロンには肩・腰・下肢の疲れで来店される方が多いですが、膝が痛いという方も多いので、本日はについてお話します。

セラピストになりたい方や、現在膝を痛めておられる方にお読みいただければと思います😊

膝関節は人体で一番大きい関節です。体重のほとんどが膝にかかるだけでなく、動きによっては何倍もの力が膝に加わります。

膝関節は、大腿骨と脛骨そして前面の膝蓋骨の3つの骨で構成され、大腿四頭筋の腱が集まって膝蓋骨とその下の脛骨に停止しています。

膝関節は屈曲しながら転がり滑り、屈曲した状態では回旋もできます。そうした複雑な動きの調整と、衝撃を吸収するために、関節内部には半月板という軟骨のクッションが2個入っています。頑丈にするために多くの靭帯が関節包の外側を補強していますが、膝はさらに関節の中にも前後十字靭帯を入れて動きを保持しています。

変形性膝関節症では、膝が腫れて痛い、膝をまっすぐに伸ばせない、動かすとポキポキ音がするといった症状が出たり、お水が溜まることがあります。

予防法

肥満だと膝の負担が重く、変形性膝関節症になりやすいので、体重を軽くしましょう。膝周りを暖めて血流を良くする事も大切です。

そして大腿四頭筋を鍛えるのも大切です。膝関節に限らず、関節を守って変形を防ぎ、変形性膝関節症の進行を抑えるには、その関節周りの筋肉を鍛える事が大切です。

膝が痛くて動かしにくい時は、寝たまま軽く膝を曲げた状態から膝を下げる訓練をしましょう

自転車も膝には良い運動です♪

当店のメニューにもあるよもぎ蒸しで温めるのも効果的です😊

 

最後までお読みいただきありがとうございました😊

 

#奈良#生駒#マッサージ#資格#セラピスト養成#マッサージ教室#マッサージスクール#リラクゼーションスクール#マッサージレッスン#手に職#一日講座

関連記事

  1. 当店で使用しているアロマのご紹介(ベルガモット)

  2. 携帯

    レンタルサロンのご案内🏠

  3. セラピストになるためのお話「骨ほねホネ🦴」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA