独立開業して良かったこと・大変だったこと

前回のブログではセラピストになって
良かった事・大変だった事のお話をしましたが
今回は【独立開業して良かった事・大変だった事】の
お話しますね

独立開業したきっかけ

なんで独立開業しようと思ったんですか?
昔から何かの起業はしたいと考えていました。
飲食店がしたいなぁなんて考えていた
こともあるんですよ(*^^*)
そしてセラピストになってこのお仕事に
ハマり、いつか必ず自分のサロンを
持とうと思いました

私は若いころから何かしらの起業をしたいとずっと考えておりました。しかし結婚、妊娠、出産と忙しく過ごしている間に時間が経っていきました。

そしてセラピストになってからもずっと頭の片隅に「独立開業がしたい」という思いはあったのですが、最終的に実現させようと思ったきっかけは引越しでした。

以前住んでいた住居は「定期借地権」という住宅で、土地は地主さんの所有で建物だけが私達夫婦の所有でした。定期借地権には契約期間というものがあり、期間を過ぎるとさら地にして地主さんにお返ししなければなりません。

そのお返しする時期は私達夫婦が高齢になってから・・・という事もあり、高齢になってから新居を探すのも大変だという思いから、まだ働けるうちに新しい住まいを探そうという話になりました。

そして探しているうちに現在の住まいの宅地開発をされているのを見つけ、ほとんど注文住宅で間取りが好きなように決められ、駐車場も3台分作れるというのを聞いて「それなら自宅でサロン用のお部屋を作れる!!お車でもおこしいただける!!」と思ったのがきっかけでした。

準備から開業まで

準備から開業までの期間は3か月ほどでした。

ベッドやタオルやオイルなどの各種資材の購入、内装、看板の設置、チラシ作成、掲載しているホットペッパービューティーとの契約や、その他の準備などであっという間の3カ月間でした。

その間にモニターさんを募集してちらほらとお客様にもご来店はして頂いておりました。

ホットペッパービューティー掲載開始

そして2020年12月24日、ホットペッパービューティーに掲載された日をオープンする日としました。

それまでにもSNSやエキテンなどには掲載をしていたのですが、やはりホットペッパービューティーにかなう集客法は無いのかなというくらいの勢いでご予約数は圧倒的に違いました。

大変だったこと

開店当初は閑古鳥・・
という日も少なくなかったですよ

集客

主要道路に面した場所や駅前・・といった店舗型のサロンと違い、マンションの1室や自宅サロンでの開業はほとんどといってよいほどサロンの存在自体を知ってもらえません。

何かしらの方法で集客しないといけないのです。当店はSNSやホットペッパービューティーに掲載をしてサロンをオープンさせました。

しかしオープンしたのが2022年12月というサロン業界の閑散期+コロナ禍でのオープンということもあり、ご来店くださるお客様は1日のうち1名様~2名様、0名様という日もある・・・という感じでした。

初めは「本当にホットペッパービューティーに掲載されてるの??」なんて疑ってしまうくらいご来店くださるお客様が少なかったです。やっとかかってきた電話も営業電話でガッカリ・・・なんてことも度々ありました。

ホットペッパービューティーで契約すると料金プランにより集客の秘訣などをアドバイスしてくださる担当さんがそれぞれのサロンに配属されます。初めはあまりうまく集客できなくてその方に相談したりもしてましたが、回答は「オープンして間がないので周知してもらえていないということと、時期的なものとコロナ禍だと思います。しゅろさんよりもっとご予約数が少ないサロンさんもありますから、様子を見てみましょう」とのことでした。

その後の集客に関してはまた別の記事にまとめますね😊

家族の協力が必須(自宅サロンの場合)

お客様が来られている間は
静かにしておくよ
僕の足音、うるさかった?

私は主人と2人暮らしなので、そんなに大変だったという思いはないのですが、もしご自宅でサロンをされるならばご家族には必ず何かしらの協力のお願いはしないといけなくなります。

リラクゼーションサロンは癒しを求めて来られているお客様が大半なので、騒音などには気をつけるようにした方が良いです。

テレビのボリュームを下げてもらったり、階段を上り下りする時や廊下を歩く時の足音など。あと生活臭がしないように食事の匂いにも気を配ってもらいました。

 

可能であれば、サロンと家族のくつろぐ空間のリビングや寝室とは離れた場所にする方が良いと思います。

もし可能であればご来店時に
当店の間取りを
ご参考になさってくださいね

やる事がたくさん!!

頭の中はフル回転!!

1人でサロンを経営するとなると、本当にやる事がたくさんあります。

内装や看板やポスターを作ったり、ポータルサイトと契約したり、資材を購入したり。その合間にクーポンを考えたり、ブログを書いたり。

何からやろうか、、、と優先順位を考えてその合間に施術と家事をして。。。という感じで頭の中は常にフル回転という状態です。

そして夜にようやく事務作業や帳簿をつける・・という感じです。

自宅だけど仕事場(自宅サロンの場合)

 

上の項でも申し上げましたが自宅サロンは自宅が仕事場になりますので、仕事とプライベートの切り

替えが難しいです。

私は常に動いていたいという性格なのと、雑務も全く苦にならないから大丈夫ですが、家ではゆっくりくつろぎたい・・と思われる方は自宅サロンは不向きかもしれません。

ですが、ONとOFFの切り替えがバッチリできる方はそんなに苦痛にはならないかなと思います。

孤独

個人サロンは孤独との戦いでもあります。何をするのも一人で決めて実行していかなくてはなりません。

時にはこんなやり方で良いのかな??なんて不安になる日もあります。

誰かと相談しながら、、、という事が難しい環境です。

しかし、裏を返せばそれは一人でなんでも自由に決められるという事です。

お勤めをしていると自分のやりたい事があっても上司の許可が必要だったり同僚の意見も鑑みないといけませんが、そういう事が苦手な方は個人サロンを経営されるのはピッタリだと思います。

良かったこと

自分のペースで働ける

2時~3時はご予約が入ってないから
猫と遊ぼう!!
いやいや、その時間はお昼寝タイムです
それならスーパーへ買い物へ行ってくるよ

 

雇われて働いていると出勤日は会社やお店で決められた日やシフト制となっており自由に休んだり帰ったりはできませんが、独立開業すると営業するも休業するもオーナである自分が自由に決められます

予約の入っていない時間帯は自由時間です。私はだいたいこの時間に雑務をしたり、ブログを書いたり、家事をしています。

そして余った時間でお菓子を食べて、、、太ってしまうのも無理はないですね(笑)

小さなお子様やご高齢のご家族がいて、急な発熱で休んだり早退しなくてはならなかったり、介護をしないといけない日があるという場合も自宅サロンなら誰にも遠慮なく稼働日や営業時間を決められます。

私は小さな子供はもういないので逆のパターンが多いです。休業日と設定していたけど、特に予定もないので臨時営業にするという日が多々あります。

こんな感じで働く時間や日にちを自由に決められます

1人サロンなので指名制度がない

個人サロンなので他のセラピストとの競争や、オーナーや店長の目もありません。

メンタルが弱く指名数で一喜一憂しへこんでしまう、、という方は1人サロンの方が向いておられると思います。

指名が少なくて落ち込んでセラピストを辞めようかと考えていた方が、独立開業したら人気店になり生き生きと働いているという方も少なくありません😊

そんな方はきっと指名制度に萎縮してしまい、自身の実力が発揮できていなかっただけなんじゃないかな思います😊

自由に企画できる・誰からも指図されない

今月はどんなキャンベーンを
しようかなぁ

 

自分のサロンですから、メニューやキャンベーンや、やりたいメニュー、やりたくないメニューなど、全て自由に考えられます

お客様のご要望に合わせてその時その時のオーダーメイドのメニューを作るなんてことも自由にできますね。

営業時間の変更なども自由に決められますので、お客様のご都合と自身の都合に合わせて開店時間を繰り上げる、営業時間を延ばすなんてことも自由にできます。

上司や店長に指図されないし、他のスタッフへの配慮も不要なので本当に自由です!

経費削減ができる(自宅サロンに限る)

自宅サロンの場合は「家賃」が発生しません。その分の経費が大幅に削減できます。

また、経費が抑えられる分、一人ひとりのお客様に対する原価も低くなるので、料金設定も安くしやすいというメリットがあります。

収入UP

 

個人事業主でサロン勤務していると、お客様から頂戴した施術料はサロンと配分をしていただくことになります。ですが個人サロンならお客様から頂戴する施術料は経費を引いた分が全て自身の収入になります。

メニュー料金や売上によりますが、経営が安定すれば個人サロンの方が収入はUPします。

お客様と密接な関係になれる

いつもご来店いただき
ありがとうございます。

個人サロンはスタッフが一人なので、担当するのは必ず同じスタッフです。店舗型サロンのように指名をしないと担当者がコロコロ変わるという事はありません。

個人サロンにリピートで来て下さるという事は、いつ行ってもあのスタッフさんが担当してくださる・・・という安心感もあってお越しくださるのではないでしょうか?

そして個人サロンに来られるお客様は他のお客様の目や耳が無いので、本当に色んなお話を打ち明けてくださいます。

セラピストというお仕事はお客様のお身体だけではなく、お心も楽になっていただくのが必要だと思います。

病院などでは異常なしと言われたけど、なんだかしんどい・・・という方にとって個人サロンはお客様の心身を癒し、お元気になっていただくために必ず必要な場所だと思います。

そして定期的にご来店くださるお客様ならスタッフもその方のお身体の状態や、生活環境や精神状態などの変化も把握できますので今後の施術プランの計画なども一緒に考えられます。

このように個人サロンはお客様に心底から寄り添える場所だと痛感しております。

 

独立開業してみて・・・

結果的には私は独立して本当に良かったなぁと思っております。今まで色んな形態でお仕事をしてきましたが、今のスタイルが一番私に合っております。

独立開業に向いている人、独立してみたけどやはり向いてなかったという人などそれぞれおありだと思います。

もし、今何かのお仕事で独立してみようかな・・・と迷われているのであれば、やってみようと思うことは全てやっておかれたら良いと私は思います。

やってみてからの後悔より、やらなかった後悔の方が後々ひきずると思いますので😊

当スクールに来られる方にもお話をさせて頂いておりますが、私はスクール生さんとは卒業されても長いお付き合いをしていきたいと思っておりますので、起業を考えておられる方は全面的にバックアップさせて頂きます!

どんな事でもお気軽にご相談くださいませ😊

 

最後までお読みいただきありがとうございました😊

#独立開業して良かったこと

#独立開業して大変だったこと

#奈良 

#生駒 

#ボディマッサージ講座 

#セラピストになるには 

#マッサージ教室 

#マッサージスクール 

#リラクゼーションスクール 

#マッサージレッスン 

#ディプロマ 

#リンパマッサージ講座 

#ヘッドマッサージ講座 

#おうちサロンしゅろ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ゆう鍼灸整骨院の先生がご来店されました😄

  2. 当店で使用しているアロマのご紹介(サイプレス)

  3. お肌のしみ・そばかす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA