正しい洗顔の方法🙆

 

正しい洗顔の方法🙆

こんにちは😊

奈良県生駒市リラクゼーションスクール&サロン「おうちサロンしゅろ」のちばです。

今回は「正しい洗顔の方法」のお話をします。※このブログでは洗顔とは洗顔料を使って洗う事を言います

当店のメニューにはフェイシャルもございます。フェイシャルを受けに来られるお客様にお伺いするとクレンジングと洗顔は夜だけする・・という方が多いです。

しかしお肌の事を考えるならばよほどの乾燥肌の方以外はクレンジングと洗顔は必ず朝と夜の2回はしてくださいとご案内しております。

このお話をすると「えっ!!そうなんですね!!知らなったです!!」という方がほとんどです😅

私もこの世界で働くようになるまではクレンジングと洗顔は夜だけで良いと思っておりました。

朝のクレンジングと洗顔が必要な理由🌄

朝は眠っていただけなので肌は汚れていないと思いがちですが、朝の肌も実は汚れています。
眠っている間に分泌された皮脂が酸化したり、夜のターンオーバーによる古い角質や老廃物、夜のスキンケアによって残ったクリーム、シーツや布団などのコリなどが付着しています。ニキビ肌の原因は皮脂による毛穴の詰まりです。それらを綺麗に洗い流す朝洗顔は、ニキビができる原因を断つことにつながるので必要なものだと言えます。

寝ている間の皮脂や汗、見えないほこりを朝に洗い流すことで、肌を清潔に保ち健やかな美肌を目指せます。朝は洗顔後に外出して外気や紫外線に肌を晒すことになるので、お肌の潤いとバリア機能の壊さずにしっかり維持する事が重要です。また、寝ている間は体から水分がどんどん蒸発し、朝起きた時には肌がとても乾燥している状態です。ですので、朝の洗顔は「保湿」がとても大切です。

夜のクレンジングと洗顔が必要な理由🌃

外気の中で一日過ごした夜のお肌は、日中の排気ガスやほこり、日焼け止めや酸化したメイク、皮脂や古い角質などが蓄積し汚れています。毛穴に詰まったほこりや汚れを洗顔料などで「しっかり落とす事」が夜の洗顔では重要です。

洗顔の方法

 

1.洗顔をする前に手を洗い清潔にしましょう。手に汚れがあると、洗顔料の泡立ちが悪くなります。まずは、ハンドソープなどを使い洗います。

2.洗顔料をつける前に、ぬるま湯(32度くらいの人肌よりやや低めの温度)で予洗いをします。お湯の温度に注意しましょう。冷たい水だと毛穴が閉じて汚れを排出しにくくなり、熱すぎると必要な皮脂まで落として、乾燥してしまいます。

3.洗顔料で泡を作ります。ボウルなどに洗顔料と少量の水を入れ手でよくかき混ぜます。目安としては写真のように逆さまにしても垂れない状態になるまでかき混ぜます。

「朝はそんなことしてる時間がないよ~~😫」とう方は泡立てネットを使って下さい。ただ、このネットは水洗いして置いておくとカビが繁殖し、そのネットで泡立てて洗顔するとお肌にカビを付着させてしまいますので、使った後は必ず綺麗に洗ってから天日干ししてください☀️

4.3で作った泡で優しく洗います。まずは、皮脂の多いTゾーンから泡をのせます。その後全体にのせていきます。

摩擦をしないように優しく洗うことが大切なポイント泡を押さえるように洗顔します。手と顔が触れないように意識しましょう。

ご自分の顔が「桃」🍑だと思って優しく優し~~~く洗ってくださいね😊

 

5.予洗いと同様にぬるま湯で洗い流します。洗顔料が残りやすいフェイスラインや小鼻のキワは要チェック。残ってしまうとニキビの原因になります。充分に洗い流しましょう。

20回以上は洗い流すことを意識しましょう。

ここで注意してほしいのが洗い流す方法です。洗い流すのは必ず「」で行ってください。

シャワーをかけて流すという方法は水圧が強すぎるため、朝のデリケートな皮膚にはダメージが大きいのです

水圧が強いと、必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。すると、肌が乾燥しやすくなってたるみを引き起こすことも。バリア機能が低下することもあり、肌荒れの原因にもなります。

水圧によって、毛穴がたるみやすくなるといわれています。楕円形や涙のような形の毛穴が目立つようになったら要注意です。また、シャワーによって、開いた毛穴に汚れが再び入り込んでしまうこともあるようです。

風呂場では裸ですから、シャワーの温度も体にちょうどよく設定するのでは。しかし、それでは熱すぎて、肌にダメージを与えてしまいます。顔の皮膚への適温は32度くらい。40度近いと乾燥だけでなく、ニキビを作る原因にもなりやすいです。

高価な化粧品を使ったり、マッサージをしたりとがんばっても、シャワーによるすすぎをするだけで台無しになってしまいます。暑い夏はとくにサッと済ませたくなりますが、肌への影響を考えると必ず手で洗ってくださいね😊

 

最後までお読みいただきありがとうございました😊

ご予約・お問合せはこちら

tel:08038264141

mail syuro.riraku@gmail.com

LINE

友だち追加

サロンのネット予約はこちらから

ホットペッパービューティー

メルマガ

 

 

#奈良 

#生駒 

#ボディマッサージ講座 

#セラピストになるには 

#マッサージ教室 

#マッサージスクール 

#リラクゼーションスクール 

#マッサージレッスン 

#ディプロマ 

#アロママッサージ講座 

#おうちサロンしゅろ 

#洗顔

 

 

 

関連記事

  1. 夏の疲れ🎐

  2. 紫外線対策☀️

  3. セラピストになって良かった事・大変だった事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA