セラピストになるためのお話「リンパとは?」

<

リンパとは?

こんにちは😊奈良県生駒市リラクゼーションスクール&サロン「おうちサロンしゅろ」のちばです。

さて、今回のセラピストになるためのお話のテーマは「リンパとは?」です。

マッサージを受けに行くとよく聞く「リンパマッサージ」とか「リンパの流れが悪くなっている・・・」などなど。

なんとなく聞いたことはあるけど、、、なんとなくわかるけど、、、リンパってなんなんだろう?と思われた方、是非お読みください😊

まず覚えていただきたい言葉はリンパ管リンパリンパ節です。

リンパ管

リンパ管は間質液を吸い上げて血液の循環の中に入れるための通路です。毛細血管や細胞から間質にしみ出た間質液の一部は毛細血管に直接戻りますが、残った間質液はリンパ管によって吸い上げられ静脈の中に戻っていきます。また細胞で作られた間質中に出てきたタンパク質などの大きな分子は毛細血管に直接入ることができないので、リンパ管が唯一血液に入る道となります。間質に存在する老廃物や異物も、リンパ管が吸い上げ除去してくれています。

リンパ(リンパ液)

リンパは間質液のことです。毛細血管からしみ出した血漿がリンパ管に入り込んだもので、古い細胞や血球のかけらなどの老廃物や小腸で吸収された脂肪を運ぶ働きもしています。

リンパ節

リンパ管の途中にリンパ節という関所があり、そこにはリンパ球をはじめとした白血球が大集合しており、細菌などリンパの中を流れてくる異物を血液に入れないように退治しています。リンパ節は全身に800箇所以上あり、筋肉や関節を動かす事でポンプのように押し出され流れるしくみになっています。

 

 

リンパは全ての組織や臓器・毛細血管との間にあって細胞と血液との仲介役でもあり、血液から運ばれる酸素や栄養素を細胞に運び、細胞から排出される老廃物や炭酸ガスを取り去ってくれます。

リンパ管のおかげでむくみは解消し、細胞の周囲にある老廃物は除去され、細胞で作られたものは血液に送り届けられます。しかも途中のリンパ節では体に良くない異物を退治してくれています。

 

リンパって本当に大切ですね✨✨

 

最後までお読みいただきありがとうございました😊

#奈良県#生駒市#マッサージ#資格#1日講座#マッサージ教室#マッサージスクール#リラクゼーションスクール#マッサージレッスン#リンパ#セラピストになりたい

関連記事

  1. 目の疲れをしずめるツボ

  2. 腰の痛みをしずめるツボ

  3. 肩こりと関係の深い筋肉【肩甲挙筋】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA